先延ばしする人は早死にする! 「あとで」を「すぐやる」に変える心理学

日記

今日は「先延ばしする人は早死にする! 「あとで」を「すぐやる」に変える心理学」という本を読破!

スラスラ読める本なのであっという間に読み終わりました。

 

ちょっとドキっとするタイトルですが、メカニズム的にはこんな感じだそうです。

先延ばしするとそれがストレスとなる

ストレスが慢性的になると慢性的に体内で炎症が起こる

早死にする

たしかに、先延ばしがクセになっていると

「タスクが終わった!」

という感じがしなくて、ずーっとタスクに追われているような感覚になってしまうように思います。

 

締め切りまで余裕があるタスクであっても、ちょっと気張って終わらせれば、その後のタスクをこなす際にも余裕ができて良い仕事ができる、と思います。

 

私も〆切が少し先のタスクがあっても、

「今日は差し迫った〆切のタスクは完了したからもう帰ろう」

となって先延ばししていることが多々あります。。。

本を読んだ後はやる気に満ち溢れているので頑張れると思うんですが、どこまでもつかな(笑)

 

 

タイトルとURLをコピーしました